ホーム猫を迎える準備記録 ≫ 近くのブリーダーさんみっけ、お問い合わせしてみました

近くのブリーダーさんみっけ、お問い合わせしてみました

ネットをさまよってブリーダーさん情報を探っていたところ、県内のお隣の市のメインクーンブリーダーさんのサイトを発見しました。
猫のイメージ:PAKUTASO
出産は年に1回あるかないか、とのことで、無理なブリーディングをしていないキャッテリーかなという感じでしたので、ダメモトでお問い合わせしてみました。

しばらくして、ていねいなお返事をいただきました。

サイトを見てわかってはいましたが、現在は譲っていただける子がいないということ。

見学場所は、県内ではなくて、我が家からはだいぶ遠い場所だということ。

そして、今後のブリード予定などを教えていただきました。

やはり、見学場所が、東京を越えた先だったということがネックでした。田舎者なので、車で首都高を抜けるのがつらい(汗)
それに認知症の母を残して長時間外出は難しいのですよね。

この時は、まだ、どうしてもメインクーンとは思っていなかったので、お礼を言って、またの機会にお願いしますということにしました。

初めての方にメールするのは、少し怖かったのですが、思い切ってやってみて良かったです。

相手のブリーダーさんもとても親切な感じでしたので、やはり猫に出会うには積極的に動くべきだと感じました。

良い経験になりました。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示