ホームシルル成長日記 ≫ お腹すいた、もっと食べたいよ。そう言えば山寺の和尚さんってひどいよね

お腹すいた、もっと食べたいよ。そう言えば山寺の和尚さんってひどいよね

シルルだよ♪ 最近お腹がすくのだ。ご飯足りないよ~ もっと食べたい、もっと食べたい、もっとくれ~!!

前はいつもお皿にご飯が入ってたから好きな時に食べられたのに、今はカラッポのことが多いの。食べたくなったらニャーニャー鳴いて知らせなくちゃならないのだ。

ボクお皿の前で何回もニャーニャーしたから、くきはは、どれくらいご飯あげたか忘れたって言ってるよ。

もっと食べたいよ

今日はくきはが忙しいってあまり遊んでくれなかったのだ。しかたないから一人で遊んでたよ。

ビニール袋が面白くてずっとカシャカシャして遊んでた。持ち手の部分切ってもらってるから首に引っかからなくていいよ。

もっと食べたいよ

そしたらね、くきはが変な歌を歌ってた。「猫をかんぶくろにつめこんでー ポンとけりゃ ニャンんとなーく」って、ひどいよー 蹴らないでよー


くきはです。 シルルがビニール袋の中で遊んでいるのを見て、ついつい、思い出して歌ってしまいました。山寺の和尚さん。

子供の頃もあまり歌った記憶はないのですが、突然頭に浮かんだのです。

もっと食べたいよ

何気なく口ずさんでしまったものの、よくよく歌詞の意味をみてみると、怖い歌詞ですよね。

「かんぶくろ」は紙袋がなまったもの。鞠がなかったから、猫を紙袋に入れて蹴ったって。それも殺生を嫌う仏教の徒が?

今なら動物虐待で、動物愛護法違反の犯罪です。

でも、昔話や、わらべ歌などは残酷なシーンもありますね。カチカチ山だったり、サルカニ合戦だったり。最近の絵本は残酷シーンは変更しているらしいですけれど、それも何だか違うような気もしますが。

もちろん、猫を蹴ることなどあってはならないことです。人間は毎日のように猫に引っかかれたり噛まれたりしてますが……

もっと食べたいよ

今日のシルルのご飯は、これまで通り計量していたのですが、何回上げたか忘れました。シルルがお腹をすかして何回も鳴くので、15g → 5g → 15g → 5gと順番にあげてたつもりが、途中で混乱してわからなくなってしまいました。

まあ、うんちの状態は悪くなっていないので大丈夫でしょう。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示