ホームシルル成長日記 ≫ ボクのアスレチックコース。いっぱい叱られたけど平気だよ。

ボクのアスレチックコース。いっぱい叱られたけど平気だよ。

シルルだよ~♪ きょうもいっぱい遊んだ。それで、くきはにいっぱい叱られた。

ボクお部屋じゅう駆け回ったり、飛んだり、よじ登ったり、色んなことできるようになったから、面白くて、面白くて。

危ないこともあるらしいんだけど、そんなのボクわかんないよ。

いっぱい叱られたけど平気だよ

くきはがコラッとか、ダメっとか、大きな声で鳴くことがあるの。それはしちゃいけないことらしいことは、なんとんなくわかるんだな。

でも、ボクそんなのすぐに忘れちゃうよ。だから何回も怒られたのだ。

いっぱい叱られたけど平気だよ

くきはのパソコンの隙間に入って遊ぶのもお気に入りなのだ。

最初は入れないように通せんぼされてたけど、ボクが無理矢理入ろうとするからあきらめたみたい。えへへ、ボクの勝ちだよね♪

パソコンの隙間から裏へ入っていくと、本棚へ行けるの。細いすきまを通って、飛んだり、しがみついたりしながら、入り口ドアんとこまで行けるのだ。ボクのアスレチックコースだよ。

くきはです。シルルのやんちゃは日に日にパワーアップしていいます。飛び降りられる高さもどんどん高くなってきて、よじ登るところもより高いところへ。

怖いもの知らずなので、お湯が沸いている電気ボットの周まわりで暴れていたり、夫の灰皿に首を突っ込んだり。抱き上げるのが間に合わないので、大声で叫ぶことも多くなりました。

いっぱい叱られたけど平気だよ

ダメと言われれば、一時は止めるのですけれどねぇ…… 人間の生活空間は、猫にとって危険なものが多いですね。

ひとまず、灰皿の上にはフタをかぶせ、部屋にシルルだけになる時には電気ボットは電源を抜いておくなど、臨時に対策しましたけれど、はやいうちに部屋の配置をシルル仕様に変えなくてはならなそうです。

いっぱい叱られたけど平気だよ

一日中シルルに振り回されていますけれど、それでも抱っこをせがんで見上げられれば、しかたないなと苦笑して許してしまう。
そんな毎日です。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示