ホームシルル成長日記 ≫ シルルは障子登りスキルを身につけた

シルルは障子登りスキルを身につけた

シルルだよ~ くきはは元気になった、ボクも元気♪

ボクね、障子登りができるようになったのだ。障子に爪を引っ掛けてまっすぐ上に上がるの。

くきはの洋服ダンスの上に上がりたくて背伸びしてたらできちゃった。

シルルは障子登りスキルを身につけた

上からの眺めはサイコー! 屋根に近いから、たまに、カラスかなにかが屋根をガタガタさせる音も聞こえるのだ、それと、屋根裏を走るカサカサいう音も聞こえるよ。

ただ、上がるのはいいんだけど、降りるのは苦手。くきはが下にマットを敷いてくれたから、そこに飛び降りればなんとかなるみたい。上ったり下りたりしてたから、今はかなり馴れたのだ。

シルルは障子登りスキルを身につけた

くきはです。ご心配のメッセージありがとうございました。おかげさまで回復して、今は元気になりました。

シルルは以前から、和室にあるタンスの上に上がりたそうにしていたのですが、下に夏に寝ていた40cm高さのガラステーブルがあるものの、足場がないので、上がれないでいました。

そうしたら2~3日前、おもむろに障子を垂直に上がって、タンスのてっぺんにたどりツきました。見ていてびっくり。

最初は危なっかしくて心配していましたが、何度かチャレンジしていると馴れて来て上手になりました。

私としては、ツメを引っ掛けるので、障子に穴が空いて困るのですけれど…… 先代猫クロロノ時から二階の部屋は猫用だったので、壁紙もボロボロ、障子もボロボロですから、今さら障子だけ禁止しても無駄というものです(笑)

シルルは障子登りスキルを身につけた

教えるわけではないのに、自分で思いついて新しいことにチャレンジするものなんですね。人間には思いも寄らないようなことをすめので、いつも驚いたり、面白がったりしています。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示