ホームシルル成長日記 ≫ 猫は狭いところが大好き。ゴソゴソごみ箱あさりは楽しいのだ

猫は狭いところが大好き。ゴソゴソごみ箱あさりは楽しいのだ

シルルです~♪ 今日もイタズラ全開だよ。

とーちゃんがゴミ箱のゴミ捨てに行ってる間に入っちゃったもんね。ちょうどすっぽり入れるから、気に入ってるのだ。

ゴソゴソごみ箱あさりは楽しいのだ

最近は、フタが開かないように上に重石してあって、なかなか入れないんだけど、今日はスキを見て入れたよ。

重石がなければ、フタは簡単に開くんだな~ ただ、いったん入ると、勝手にフタが閉まって閉じ込められちゃうの。

まあ、それも面白いんだけど、ずっと閉じ込められてると窒息しちゃうかもって、くきはが心配するんだ。

とーちゃんが戻ってきたらすぐに出されちゃったけど、面白かったよ。

ゴソゴソごみ箱あさりは楽しいのだ


くきはです。猫は狭いところが大好きですが、シルルは相変わらずゴミ箱あさりがやめられくません。

血筋の良い猫のくせに、「ゴミ箱をあさるとは何事だ」と言いたいところなのですが、我が家の環境がそうさせるのでしょうね。

いつもはゴミ箱の中にビニール袋を入れてフタを閉めて、テーブルの角でフタが開かないようににロックしてあります。

ゴソゴソごみ箱あさりは楽しいのだ

ゴミ箱の中には、人間が食べたお菓子の空き袋などが入っていたりするので、ニオで分かるのでしょうね。
マズルでゴミ箱をテーブルの下から押し出して、ビニール袋に頭を突っ込んでいることがあります。

その姿も可愛いので、ついつい笑ってしまうのですが、空き袋などを食べてしまっては危険ですから、最近は小まめにゴミを捨てて、できるだけゴミをためないようにはしています。

でも、ゴミ箱がカラッポだと、今度はすっぽり入ってくつろいでいます。もう、すっかりシルルのおもちゃと化していますね。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示