ホームシルル成長日記 ≫ 猫には過酷な日。花火がドドーンバリバリ

猫には過酷な日。花火がドドーンバリバリ

シルルだよ~♪ 雷の次は花火だってさ。猫にとっては過酷な日が続くよ。

昨日の夜も、ドドーン バリバリ って、大きな音がして怖かったのだ。

猫には過酷な日。花火がドドーンバリバリ

あわててくきはのパソコン机の下に避難した。
怖いけど、ちょっと好奇心もあるから、お外が気になるのだ。

花火は、バリバリバリバリ ドドーン ドドーンって音がずっと続くから気が抜けないのだ。

お布団が敷いてある和室の暗いところへ駆け込んだり、机の下に戻ったり駆け回ってたよ。

でもね、最後の頃は音に馴れて来た。
くきはが窓から外をのぞいてたから、ボクもちょっとだけお空を見たのだ。

そしてらぴっくり。光がピカピカ光ってて面白かったな。手が届けばじゃれたい気分だったよ。

猫には過酷な日。花火がドドーンバリバリ


くきはです、昨夜は花火大会で、雷に続いてシルルには落ち着かない日が続きました。

生まれて初めての花火。夕ご飯を食べた後で、のんびり寛いでいたら、突然の爆音にあわててました。

やはり今回も机の下に駆け込んだり、電気が消えている寝室の暗闇の中に潜り込んだり、落ち着かないようす。

猫には過酷な日。花火がドドーンバリバリ

あれこれ構うよりは静かにさせていたほうが良いかなと思って、そのままにしておいたら、2時間くらいした頃には音に馴れて来たようです。

窓から花火をのぞいていた私のそばに来て、空を見上げていました。

猫の目はどんな風に花火が見えているのかわかりませんが、光がチラチラ動くのが面白かったようで、じゃれる時のような好奇心いっぱいでずっと眺めていました。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示