ホームシルル成長日記 ≫ はじめての雷ゴロゴロ怖かった

はじめての雷ゴロゴロ怖かった

シルルだよ~♪

お盆の時ね、くきはの妹と息子達二人が遊びに来て、ボクもご挨拶したの。

いつもは2階のくきはの部屋にいて、一階の茶の間は時々しか行かないから、最初はちょっと落ち着かないのだ。

最初はおどおどしてたけど、ちょっとしたら馴れたから、タオルで遊んでもらったよ♪

最近は、タオルでじゃれるのがお気に入りなんだ。

タオルの端を結んで、動かしてもらうと、飛びつきやすいのよ。体に当たっても痛くないし、ね。

silulu2016-0819-01.png

それから、昨日の夕方頃かな、空が突然暗くなって、ピカピカ光ったから、何だろうって窓の外を眺めてたのね。

そしたら、急にゴロゴロ バリバリバリってすごい音がしたの。

ボクはじめて聞いたから怖くて、あわてて机の下にもぐったのだ。

くきはが抱っこしてくれようとしたけど、ボク怖すぎてお断りしちゃったよ。お部屋の隅の暗いところに駆けこんで、じっとしてた。

silulu2016-0819-02.png

くきはです。お盆が終わってホットひと息。おとついの夜は台風の影響で大荒れでしたし、昨日の夕方はひどい雷雨で、荒れた天気が続きました。

生まれてはじめて雷の音を聞いたシルルは、慌てて机の下に避難していました。

以前、生まれてはじめて経験した地震の時も机の下に駆け込んでいましたので、安全な場所という認識なのだなと思います。

地震は結構頻繁にあるので、最近は慣れてあまり動じなくなりましたけれど、雷が鳴ることは少ないので、なかなか馴れないかもしれませんね。

明日は、地元の花火大会で、我が家のすぐ近くが打ち上げ会場なので、シルルが怖がるのでは無いかとちょっと心配しています。

先代のクロロは馴れた物でしたけれど、以前飼っていた柴犬は、毎回パニックになって可哀想でした。

silulu2016-0819-03.png

花火大会はもう30年以上毎年続いているイベントで、家からちょっと首を出せば良く花火が見えるのです。

祖父母や父が健在の頃は、親戚知人を招いて宴会をしてましたけれど。準備も大変だし、後片付けも大変なので、それよりも、静かに過ごした方が良いということにしています。

当日は勝手に庭へ入り込んで来る人がいたり、酔っ払いが来たりするので、最近は早々に雨戸を閉めて、花火はほとんど見なくなりました。

果たして、シルルがどんな反応をするのか、心配でもあるし、ちょっと興味もあります。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示