ホームシルル成長日記 ≫ 猫のセオリー。なぜ箱に入るのか?それはそこに箱があるからなのだ。

猫のセオリー。なぜ箱に入るのか?それはそこに箱があるからなのだ。

シルルだよ~♪ 箱っていいよね。ボクを呼んでる感じ。

くきはが、箱に入っていた物を取り出して整理してる間に、ちょっとお邪魔しちゃった。狭いと落ち着くし、安心するし、いいカンジなのだ。

猫のセオリー。なぜ箱に入るのか?それはそこに箱があるからなのだ。

新聞がテーブルの上に置いてあって、飛び乗ったら、ズルっと滑って落っこちた。落っこちた先が、ボクのおもちゃ箱だったから、そのままちょっとひと休み。

ボクッて結構ドジっ子で、よく足を踏み外したりするから、いつもくきはに笑われてるよ。

猫のセオリー。なぜ箱に入るのか?それはそこに箱があるからなのだ。


くきはです。シルルは生まれながらのコメディアンです。
「え? なんでそうなる?」という理解不能な行動をして、よく笑わせてくれます。

大暴れしたり、引っ掻かれたりして怒っていても、キョトンとしたシルルの表情を見てしまうと怒れなくなってしまうので困ったもの。

自分の可愛さをよくわかっていて、計算してるのではないかと思ってしまうくらい、タイミング良く「可愛い」しぐさをして脱力させてくれます。

これだから<、猫のいない生活は考えられません(笑)

猫のセオリー。なぜ箱に入るのか?それはそこに箱があるからなのだ。

今日は、久しぶりに柔らかめのうんちでした。下痢というほどではないのですが、食事を日に3回にしてからは優良うんちばかりだったので、ちょっと気になりました。

食事はいつもと同じで、朝7時。、12時、夜7時の3回、25gずつ。いつもと変わらない量食べましたし、夜になってからは元気よく走り回っていたので具合が悪いわけではなさそうです。

暑さのせいなのか、少しようすを見ています。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示