ホームシルル成長日記 ≫ 痛い痛いよ。隙間に脚をはさんじゃって大騒ぎ。

痛い痛いよ。隙間に脚をはさんじゃって大騒ぎ。

シルルです~♪ きょうもいっぱい暴れたよ。

くきはのパソコンデスクの下でゴロゴロ遊んでたら、すきまに脚がはさまって抜けなくなったの。

ビックリしたよ、あわてて体の向き変えたから、よけいに締まって痛くて痛くて、ギャーギャー叫んじゃった。

痛い痛いよ。脚をはさんじゃった。

ホクがものすごい声で鳴いたから、くきはがびっくりして見てくれたけど、痛いから触らせたくなくて、くきはの手を引っ掻いちゃったのだ。

くきは最初は何が起こったのか理解できなくて、ボクがなぜ叫んでいるのかわからなかくて焦ってたみたい。

気がついてからは、よじってたぼくの体をまっすぐにしてから、やっと脚を引き出してくれた。

怖かったよ、びっくりしたよ~ 助けてもらってからは、急いで隣の部屋へ逃げてって、お部屋の隅っこに隠れてたのだ。

痛い痛いよ。脚をはさんじゃった。

くきはです。シルルが突然、異常な鳴き方をしたので焦りました。

いつも私のパソコンデスクの下にある棚板の上で遊んでいるのですが、何の拍子か棚板と枠組みの隙間に後ろ脚を挟んでしまって抜けなくなっていました。もがいて体をよじっていたので余計に脚が締め付けられて痛かったようです。

普通に上に乗っているだけなら脚を挟むことはないはずなんですが、シルルはじゃれていろんな体勢をするので、何かのはずみで入ってしまったのでしょうね。

痛い痛いよ。脚をはさんじゃった。

無理にもがいたりしたら脚が折れる可能性もあったので無事で良かったです。
人間の目線では気づかないところは、どこに危険が潜んでいるかわからないので、気を付けなければ。


シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示