ホームシルル成長日記 ≫ キャットタワーからはみ出してるボクです。お客さんに「お手」をご披露したよ。

キャットタワーからはみ出してるボクです。お客さんに「お手」をご披露したよ。

シルルなのだ♪

最近ね、キャットタワーのお家とか、ステップとかにすわると、体がはみ出すの。とーちゃんに狭くなったねって笑われた。

前はあまりキャットタワーでは遊ばなかったんだけど、とーちゃんにおもちゃを色々つり下げてもらったから、面白くなったのだ。

お部屋の中を走り回る時も、ダッシュで上がったり降りたりしてるよ。それと、隣がトイレだから、トイレした後は、タワーのステップにピョンて飛び乗ったりもしてる。

お客さんに「お手」をご披露したよ。

今日はね、くきはの従兄弟のにーちゃんたち2人が来たの。電気屋さんだから、ばーちゃんの部屋のエアコンを付けに来たんだけどね。

お仕事の後で、ボクに会いたいって言ったから、ちょっとだけ茶の間におりて、お相手してやった。

くきはがボクのおやつも持ってきてくれたから、「お手」をご披露しちゃったのだ。カチカチって鳴らなかったけど、お手したらおやつもらえたから良かったな。

お客さんに「お手」をご披露したよ。


くきはです。今日のシルルはなんだか、かなり夫にちょっかいを出していました。遊びたかったのか、椅子の下をウロウロして、足にかじりついたり、ヒザの上に乗ったり。

シルルにはその気はなくても、爪が痛いので、夫は悲鳴をあげ通しです。

前回病院へ行った時に爪切りをしてもらったのですが、また伸びてきたので切らなくてはならないみたいです。

クリッカートレーニングでツメ切りを嫌がらないようにする方法もあるみたいなのですが、まだそこまでトレニングに馴れててないので、とりあえずは夫に押さえてもらって切ろうと思います。

シルルは、「お手」はほぼ覚えたみたいです。動物好きの従兄弟がシルルに会いたいと行ったので、茶の間を閉め切ってシルルをご披露しました。

これまでに何度か、妹に見せるために茶の間には来ているのですが、たまにしか来ないので、少々落ち着かない様子でした。

それでも、クリッカー音がなくても「お手」という言葉に反応して前脚を手のひらの上に乗せることができてました。

お客さんに「お手」をご披露したよ。

ご褒美のおやつが食べたい一心ですが、この調子で遊びながら色々なことができるようになると良いなと思います。

芸もそうなのですが、それよりも、ツメ切りや歯磨き、お腹のブラッシングなど、必要な行為を嫌がらないでしてくれるようになるのが理想です。

そのためには、シルルよりもむしろ、私の知識や技術の上達が必須のような気もします。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示