ホーム猫の話題 ≫ 猫侍(ねこざむらい)を見はじめました。玉之丞がりりしい

猫侍(ねこざむらい)を見はじめました。玉之丞がりりしい

Amazon のプライムビデオに、テレビドラマ『猫侍』(ねこざむらい)シーズン1と2がアップされたので見はじめました。

一度見たいと思っていたのですが、なかなか機会がなかったので、楽しみながら少しずつ見ています。今はまだシーズン1の5話まで。

北村一輝さん演じる強面の貧乏浪人、斑目久太郎が、依頼された仕事で切るはずの白猫の玉之丞と同居することになったことからお話が展開します。

普通の時代劇とは違って、斬ったはったはほとんどなし。複雑なストーリー展開もなく、気軽に楽しめるのが良いところ。

大まじめなのに、なぜかおかしくて、おそらくはコメディなのだと思います。

白猫の玉の丞は、 あなごちゃん(成猫 )、さくらちゃん(子猫)・さくらちゃん (成猫 ) 、3匹のメス猫が演じているらしいのですが、青い瞳がとてもキレイで、媚びない目力が魅力的。

玉之丞の他にもう一匹、春馬だったかな、1場面だけにブチャ顔の赤トの猫がでてくるのですが、あの猫も良いキャラです。

どなつぼう売りの若菜(平田薫)や猫見屋の店主お七 ( 高橋かおり) など、猫に関わる女性たちも気になる存在です。

5話までのところ、若菜さんがお話とどうかかわってくるのか、まだよく解りませんが、この時代からネコミミを商売に取り入れるなどなかなかのもの(笑) 
公式サイトはこちらです→猫侍公式サイト

シーズン1,2のテレビドラマの他に、映画化もされていたり、キャラクターグッズも色々出ているみたいですね。

原作小説があるみたいなのので、機会があったら読んでみたいです。

シルル

関連記事

コメント













管理者にだけ表示